横浜最大級の自転車イベント『ヨコハマサイクルスタイル2022』5月14-15日開催!

イベント情報

横浜で最大級の自転車イベント『ヨコハマサイクルスタイル2022』が、2022年5月14日(土)-15日(日)に開催される。人気ブランドの試乗や横浜の街をめぐるe-Bikeツアーに加え、話題の電動キックボード試乗、観光スポットを回りながら自転車で赤レンガ倉庫を目指すサイクル企画など、新企画が盛りだくさんだ。以下、プレスリリースより紹介。

テーマは『For the Future』

(昨年の開催の様子)

2014年からスタートし、今年で8回目となる「ヨコハマサイクルスタイル」の今回のテーマは"For the Future”。横浜赤レンガ倉庫での試乗イベントや市街を周遊するサイクリングツアーなど、参加型イベント企画でスポーツサイクルの新しい楽しみ方を提案し、自転車活用の推進と交通安全の啓発を図っていきます。あわせて、同日には2022ワールドトライアスロンシリーズ横浜大会が開催予定であり、横浜の街がスポーツマインドに溢れる2日間になるよう進めていきます。

4つのエリアをテーマに開催

最新スポーツバイクが試乗できる! BIKE TEST RIDE 

国内外メーカーが勢ぞろいし、ブランド別に最新モデルがラインアップ。横浜赤レンガ倉庫のメイン広場に設置した試乗コースで、自由に試乗ができます(無料)。

人気サイクルアイテムを見つける  BIKE JAM
セレクトショップTOKYO Life主宰のファッション系サイクリスト注目のエリアです。人気アイテムが多数ラインアップします。今話題の電動キックボードを試す

KICK BOAD TEST RIDE 
※新企画
「公道も走れる新たなモビリティ」として注目の電動キックボード。その魅力や正しい乗り方を伝えていきます(無料)。

親子で楽しめるワークショップ  BIKE & CAMP
自転車とキャンプをテーマにした旅フェスティバル「BIKE & CAMP」とのコラボレーション。その魅力的な世界観を再現していきます。

ヨコハマを走る3つのコンテンツ!

ヨコハマの坂道をeバイクで軽快に走る YOKOHAMA e-Bike Tour

坂道の多い横浜の街を最新のeバイクに乗ってぐるっと1周7-8キロ、約1時間のツーリング。ビギナーでも楽しめる安心ガイドツアーです。

ヨコハマのコースをヴァーチャルで走る YOKOHAMA Virtual Cycling 

バーチャルサイクリングアプリ「ROUVY」で横浜みなとみらいのコースを再現。イベントのフィナーレとしてステージ上で熱いレースを繰り広げていきます。

スタートは自由、ゴールはみんな同じ BIKE to YOKOHAMA
※新企画  5/14(土)開催

●自宅から会場へ、時間内までに横浜赤レンガ倉庫へ。指定の観光スポット6か所を探し出してゴールを目指すのんびりツーリングです。
●参加者全員に、ビール文化発祥の地、横浜で一番古くからあるクラフトビール醸造所「横浜ビール」のオリジナルデザインTシャツをプレゼント!事前発送するので着用してのイベント参加をおすすめしていきます。

​※デザイン・カラーは変更する場合がございます。

みんなで走ることを支援活動に繋げていきます

今回の参加費から1000円分をウクライナの人々の支援活動として公益財団法人日本ユニセフ協会に寄付をいたします。

『ヨコハマサイクルスタイル2022』開催概要

開催日時:2022年5月14日(土)・15日(日) 10:00〜17:00
会場:横浜赤レンガ倉庫(横浜市中区新港1-1)
実施内容:最新自転車試乗、ツーリング企画、アパレル販売ブースなど
主催:ヨコハマサイクルスタイル実行委員会【構成:㈱ガイアプロモーション、グローブ・スポーツコミュニケーションズ㈱、㈱東京ライフ】
後援:横浜市道路局
協力:一般社団法人自転車キャンプツーリズム協会、一般社団法人 e-Mobility 協会

詳細&申込:ヨコハマサイクルスタイル 公式ホームページ

こちらもどうぞ