新城幸也、4月3日開催のワンデーレースと「イツリア・バスク・カントリー2021」に出場

ニュース, レース

新城幸也(バーレーン・ヴィクトリアス)が、4月3日に開催される「第22回グランプリミオ・ミゲル インデュライン(1.Pro)」、5日〜10日まで開催される「第61回イツリア・バスク・カントリー(UCIワールドツアー)」に出場する。所属チームが公式サイトで発表した。

スペインの2レースにアシストとして出場

新城選手が出場するのは、いずれもスペイン開催のレース。4月3日(土)の「グランブリミオ・ミゲル インデュライン2021」は、ツール・ド・フランス個人総合5連覇の偉業を達成したミゲル・インデュラインを讃え開催されているワンデーレース。インデュラインの出身地パンプローナがあるナバーラ州が舞台だ。4月5日(月)~10日まで開催される6日間のステージレース「イツリア・バスク・カントリー2021」は、以前「バスク1周」と呼ばれていた伝統のステージレース。新城は過去4回出場しており、2014年にはステージ6位に入ったこともある。

チームとしてはいずれもチーム内のスペイン人選手、エースのミケル・ランダ、ペリョ・ビルバオを中心に盛り立てる戦略で臨むという。アシストとして帯同する新城選手にとっては、好調さを維持し、グランツール出場に繋げるためにも引き続き存在感をアピールしたいところだ。チームの発表に際し、新城選手は以下のコメントを寄せている。

「ミラノ・サンレモを良い感覚で走れてから、休養とトレーニングがバランスよく調整できたと思います。
昨年のジロ以来のビルバオとのレースなので楽しみだが、今回はランダの総合優勝をかけてチームとしても狙うレースとなるだけに、自分たちの役割も重要になるだろう。きつい仕事になると思うが、しっかり走り、エースたちを表彰台に上げたいと思います。」

なお両レースとも、GCNアプリで中継される予定(有料)。

4月3日放送のBSフジ「CROSSOVER」で新城幸也の特集を放送

またレースが開催される3日夜に、BSフジのスポーツ番組「CROSSOVER」で新城選手の特集が放送される。毎回複数のアスリートが対談などで出演するが、新城選手はドキュメンタリーコーナーに登場。数々の試練と失敗から幾度も立ち上がり、トップに上りつめた新城選手の矜持に迫るという。

放送日程

BSフジ・CROSSOVER ~こころを動かすスポーツ~
<初回放送>2021年4月03日(土) 21:00~22:00
<再放送>2021年4月17日(土) 21:00~22:00

外部リンク:
グランプリミオ・ミゲル・インデュライン大会公式サイト
イツリア・バスク・カントリー大会公式サイト

BSフジ・CROSSOVER ~こころを動かすスポーツ~番組公式サイト
ドキュメンタリーコーナーの紹介

 

 

こちらもどうぞ