新城幸也が本日より開催の「ツアー・オブ・ジ・アルプス」に参戦 エースはビルバオ

ニュース,レース

日本のトップロードレーサーの一人で東京五輪代表の新城幸也選手が、4月19日から23日まで開催されるステージレース「ツアー・オブ・ジ・アルプス」に出場することが発表された。19日に所属チームのバーレーン・ヴィクトリアスが公式Wwbサイトで公表した。新城選手の出場は通算3度目。

5月開催予定のジロ・デ・イタリアの調整レース

新城選手が今回出場する「ツアー・オブ・ジ・アルプス」は、イタリア北東部に位置するトレンティーノ=アルト・アディジェ州を舞台に行われる5日間のステージレース。その名が示す通り、例年アルプス山岳を主な舞台としてクライマー達が総合成績を争う。5月に開幕するグランツールのひとつ「ジロ・デ・イタリア」に出場するトップ選手たちの調整レースとしても知られている。新城選手は2010年と2013年の2度出場しており、今回で3度目の出場。チームとしてはペッロ・ビルバオ(スペイン)をエースに押し立てる戦略で、新城選手はアシストの柱として重要な役割を担う見込みだ。出場に際し、新城選手は以下のコメントを寄せている。

「(先日まで出場していた)イツリア・バスクカントリーは日に日に調子が良くなっていったので、かなり追い込めて、そこからうまくリカバリーできていれば、このレースもうまく走れると思う。クライマーの総合争いの中で仕事をするのは簡単ではないが、好調で、モチベーションも高いビルバオをしっかりサポートし良い仕事をしたい。頑張ります!」

なお同レースの日本での放送は、サイクリングコミュニティアプリGCNで生中継される予定(レース視聴は有料)。

こちらもどうぞ